和痛分娩とは

和痛分娩に必要な費用はいくら?

更新日:

和痛分娩は、自然分娩の上乗せをして費用が必要になるのですが、
具体的にはどの程度の金額になるのか、和痛分娩の費用を調べてみました。

和痛分娩と無痛分娩の費用はいくら?

images-6
病院によって違いがありますが、硬膜外麻酔と呼ばれる無痛分娩も
和痛分娩と呼ぶ場合があるので、費用の確認は重要です。

無痛分娩の場合は、平均的に50,000円〜150,000ほど別途必要です。
かなり大きな幅があるのですが、通常の分娩費が高額な病院の方が
追加料金は安く設定されているようです。

和痛分娩には、色々な種類があるのでその方法によって
追加料金は違います。

20,000円〜50,000円程度の費用が別途必要になるようです。

和痛分娩の方が費用が安いのは何故?

無痛分娩に比べて安くなるのは、処置の方法や使用する薬剤が違うので
その分安くなるのです。

無痛分娩のように、カテーテルを使用して背中の脊髄の近いところに
管を通して麻酔薬を注入し続ける方法と、注射や点滴、麻酔ガスなどを
使って一時的に痛みを和らげるのでは、やはり大きな差があるようです。

和痛分娩の費用が安いと効果がないのでは?

無痛分娩と比較して、安い追加料金で行えるので
たいして痛みが軽減できないのではないかと思ってしまいますね。

しかし、自然分娩と比較して半分程度の痛みにすることが
和痛分娩を行っている病院の説明です。

数万円程度の上乗せでは十分な効果と言えるのではないでしょうか。

ここでご紹介した金額は、あくまでも一般的なことです。
詳しくは病院で確認されるようにお願いします。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-和痛分娩とは
-,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.