Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

アンチベスト衛生病院で無痛分娩出産をした体験談【東京杉並区】





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:アンチベスト衛生病院
住所:東京都杉並区天沼3-17-3   
電話番号:03-3392-6151
サイト:http://www.tokyoeisei.com/

アンチベスト衛生病院の無痛分娩の費用を教えてください。

86万円

アンチベスト衛生病院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私が無痛分娩を選択した理由は、当時住んでいた場所から衛生病院が近く、通院しやすかったという点が一番にありました。
次に、24時間体制で無痛分娩が可能(場合によってはできないケースもあります)、という点と、計画出産が可能という点です。
出産するまでなにがあるかわからないので、とにかく安心して出産できることがなによりもよかったと思います。
私は、生産期の37週0日目での計画無痛分娩を予約しました。

では、無痛分娩の話に入ります。
初産の出産では、前日の15時に入院します。(経産婦は当日の朝8時に入院します)
その日の13時までに食事やシャワーなどをしておきました。
分娩予備室に移動し、着替えが終わると点滴開始です。

すこしすると、硬膜外麻酔というものがはじまります。
簡単に言うと、背中にチューブをいれて麻酔をするということです。
麻酔の注射はチクッとして個人差はありますが、それほど痛くありません。
ただ、チューブが背中からグーっと入ってくる感じが私には気持ち悪く不快でした。
思わず、うぅっと声がでました。

この後、子宮口を開くラミナリア(海藻)を入れる処置をするために分娩台に移動しました。
麻酔が効いているため、痛みはほとんどありません。

ベッドに戻り、安静にしていると、麻酔が切れ始めると、だんだん生理痛のような痛みが始まりました。
こちらも個人差はあるようですが、私は夜中には痛みがMAXになり、トイレに行くにも痛くて痛くてゆっくり歩行するほどでした。
眠る前に睡眠薬をもらい飲むのですが、痛みで寝れませんでした。

ほとんど寝ずに朝を迎え、7時で陣痛促進剤の点滴を開始。
それから麻酔も再開。
すると夜中の痛みが嘘のように消えていきました。

浣腸を済ませ、前日に入れたラミナリアを抜き、ハサミを入れて破水させる。
もちろん、麻酔が効いているので痛みはありません。

13時にそろそろ分娩台に移動しましょうかと看護婦さんから言われ、
え?もう?心の準備が全くできていないまま分娩台に移動しました。

分娩台にのり、いきみの練習をする。
取り上げてくださる先生待ちで何度もいきみの練習。
ようやく先生が到着し、13時半に出産。

びっくりするほど痛みもなく、先生や夫と会話をしながら和やかに出産。
赤ちゃんと無事にご対面。
分娩予備室で待機していた家族も、私が普通の顔で戻ってきたのを見てびっくりしていました。

色々な出産の形がありますが、自分がどのような出産のイメージを持つかで変わってくると思います。
私は、パニックになるのを恐れていたので、本当に無痛分娩を選んでよかったと思います。
ここからご記入ください。





このページの先頭へ