無痛分娩の体験談

石川県恵寿総合病院で無痛分娩出産をした体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:恵寿総合病院
住所:石川県七尾市富岡町94番地
電話番号:0767-52-3211
サイト:www.keiju.co.jp

恵寿総合病院の無痛分娩出産の費用を教えてください。

12万円

恵寿総合病院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

二人目の出産時に体験しました。無痛分娩を選んだのは、普通に出産した一人目の時に、痛みが長くてとても辛かったので、もうこんな思いはしたくないという思いが強かったからです。

病院はインターネットで無痛分娩ができる病院を調べ、自宅からなるべく早く行く事ができるを選びました。受診前に無痛にする事でかかる費用の目安を聞きました。初回の検診で、助産師さんに出産に関する痛みの不安が強い事を伝え、無痛分娩にしようと思っていることを伝えました。その後事前に麻酔科医師の診察を受け、無痛分娩が可能か診てもらいました。

その際、費用や麻酔の処置やいつから痛みを軽減できるのか医師から伺うことができて不安が減りました。人によっては麻酔の針を刺す痛みが強いこともあると聞いていましたが、それは余り気にならないほどのものだと聞いて安心しました。また、痛みの軽減はいつからでも始められるとのことで、なるべく早く痛みを軽減してもらおうという気持ちになりました。

費用は、麻酔を始める時間帯と麻酔を初めてから出産までの時間によって決まるとの説明を受けました。麻酔を受けたのは、陣痛が始まって半日程してからです。麻酔の針を刺す痛みはありませんでした。下腹部の痛みはありましたが、前回と比べると負担は少なかったです。一人目の時は痛みでパニックで周りの様子は全く覚えていませんが、今回は職員の方と話をする余裕がありました。

子供が生まれた時も、一人目の時はなぜこんな辛い目にあわなければいけないのかと悲しくなり、しばらく子供を可愛いと思えませんでしたが、二人目は違いました。何度もいきんだので、疲労感が強かったですが、痛みが前回ほどではなかったので、生まれてくれてほっとしたし、すぐに子供を可愛いと思えました。無痛分娩にして良かったと思っています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.