無痛分娩の体験談

オーストラリアシドニー(Royal North Shore Hospital)で無痛分娩出産体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:Royal North Shore Hospital
住所:  シドニー(オーストラリア )
電話番号:+61 2 9926 7111
サイト:http://www.nslhd.health.nsw.gov.au/Hospitals/RNSH

無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

0円(オーストラリアのメディケアという国の保険に入っているため)

無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は初めての出産を無痛分娩で経験しました。
実は出産前にかなり自然分娩にこだわっていて、無痛分娩には全く興味がなく、かなり色々な本を読んだりヒプノ赤ちゃんの教室に夫と共に通ったりしていました。

しかし最終的に産まれてきた赤ちゃんの体重は3.9キロもあり頭もやや大きめでかなりの難産になってしまいました。
陣痛が始まるともちろん痛みに苦しみましたが、その痛みよりも3日間続いた陣痛のために体力がかなりなくなり、その上に食事をまともにでないし睡眠不足だし痛みも増してくるし、もう疲れがマックスになってしまいそこから無痛分娩に切り替えることにしました。

その決断をするまでは自然分娩にこだわっていた自分との戦いで、本当に無痛分娩でいいのかとかなり迷いましたが、最期にはもう、この痛みから少しでも休むことが出来て無事に赤ちゃんが産まれるんならなんでもいいっっていう思いにすっかり変わっていました。

看護師の方にその思いを告げてからはなんだか肩の荷がおりたように楽になりあとは麻酔の準備している間はやっと楽になれる安心感からリラックスできることができました。
無痛分娩がスタートしてからも陣痛がくるとやや痛みはありましたが、今までの痛みに比べればそんなものなんでもありませんでした。

無痛分娩の難しかったところは、気張るタイミングが分かりずらい点でした。そしてどんなに気張っても気張っても赤ちゃんが出てくれず中で首の角度がまがっているということが分かり鉗子で角度を直すと一瞬で出てきてくれました。もうその時には疲れでヘロヘロでしたとにかく無事にこの長い出産に耐えて産まれてきてくれてなんともいえない幸せ感でいっぱいでした。
次の出産は自然分娩にもう一度挑戦したいですが少しでも無理と感じたら体力が消耗しきる前に迷わず無痛分娩に替えようと思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.