無痛分娩の体験談

海老名総合病院(神奈川県)で無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:海老名総合病院
住所: 神奈川県海老名市河原口1320
電話番号:0462331311
サイト:http://ebina.jinai.jp/

海老名総合病院の無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

68万円

海老名総合病院の無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

第二子を無痛分娩で出産しました。私は当初自然分娩を希望していました。第一子は自然分娩で出産しており、ひどい痛みはもちろん伴いましたが、我慢できないということもなかったので第二子も普通に自然分娩を選択していました。「痛みをともなうのが出産だ、痛みに耐えて産んだほうがより達成感が味わえる。」という気持ちもありました。

一人目の時に妊娠後期(予定日くらいから)に妊娠高血圧症になったことから、二人目の時は自然に陣痛が来るのを待たずに38週になったら陣痛促進剤を使用して計画的に出産することになりました。
陣痛促進剤を点滴して、本格的な陣痛が始まり、一人目の時よりも激しい痛みが襲ってきました。また血圧も徐々に上がっていき、上が180くらいまで上がりました。

このままだと帝王切開になるかもしれないということで、お医者さんに「無痛分娩に切り替えることもできますよ。」と言われました。無痛にすると痛みが和らぐので、血圧の上昇が抑えられるということらしいです。無痛分娩という選択肢が今まで自分の頭にはなかったので、どうするべきか迷いました。
しかし、一人目の時とは比べ物にならない痛みに耐えれなかったこと、帝王切開になるのも嫌だなと思い、無痛分娩を選びました。
激しい痛みが襲ってくる中、麻酔の説明を聞き、同意書にサインをしました。この作業が激痛の中だったので本当に大変でした。
その後、麻酔が効いてきてからは、痛みはありましたが、通常の会話ができるくらいの痛みでした。痛みがあると筋肉が硬直して、なかなかお産が進まないらしいのですが、麻酔をしてからはお産も進みスムーズに出産できました。

生まれてきた赤ちゃんは3342グラムで頭が大きい赤ちゃんでした。医師や看護婦からは、このくらい頭が大きい赤ちゃんはなかなか下からは産めないよと言われました。
無痛分娩を選択していなければお産が進まず、帝王切開に間違いなくなっていたと思います。母子ともに健康に出産できたので無痛を選択してよかったと思います。

また一人目の時とは違い産後の体の回復が驚くほど早かったです。
私は土壇場になって無痛分娩になりましたが、一人目が高血圧になったので、二人目もその恐れを医師から指摘されていたのだから最初から計画的に無痛分娩を選択しておけばよかったなとつくづく思いました。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.