無痛分娩の体験談

恵愛病院(埼玉県富士見市)での無痛分娩費用と出産体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:恵愛病院
住所:埼玉県富士見市針ケ谷526-1   
電話番号:049-252-2121
サイト:http://www.keiaihospital.or.jp/

無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

無痛分娩。出産前日より入院して、約60万円。

無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は第一子の分娩は普通分娩で行いましたが、なかなか子宮口が開かず、分娩時間が長引いて大変つらかったのです。子供は二人希望だったので、いろいろ調べて最後の出産になる第二子は無痛分娩で行いたいと思って出産計画をしました。

この病院の無痛分娩は計画分娩になります。麻酔医が常勤ではないので、急な出産には無痛の対応ができるか分からないからです。
第二子の出産だったので、妊娠経過、赤ちゃんの発育、第一子の出産状況などを考慮して、担当医と相談して出産予定日を決めました。

出産予定日の前日に入院して検診を行います。まだ陣痛も何もなく普通に入院したのと同じです。赤ちゃんも順調です。
前日夜からバルーンを入れて子宮口を開く準備をします。バルーンに関して口コミで痛いなどありましたが、私は特に何も感じませんでした。夕食も普通に食べ、普通に就寝です。させすがにドキドキしましたけどね。

出産予定日です。朝からバルーンの処置、陣痛促進剤などを入れ、診察を受け子宮を刺激されます。順調に進めばだいたい予定は午後15時頃だそうです(順調に進まず翌日になることもある、というのはこの時知りませんでした!)。
朝から旦那さんも付き添います。まだ会話ができるくらいです。本当に進んでるのかしら。

だんだん痛みがでてきます。無痛分娩といっても、ある程度は陣痛を起こさせるとのこと。これは知らなかった!
陣痛の波によっては会話ができなくなるくらいまで我慢しちゃいましたが、今思えばもっと早くに麻酔してもらえばよかったです。
麻酔を入れてもらったら、痛みがスーっと消えました。なんとなく鈍痛があるような気がするので、陣痛の波が分かります。

麻酔をしたら、あっという間に陣痛が進みました。出産立ち合い希望ではなかった旦那さんですが、スムーズな陣痛にそのまま立ち合いになりました。
痛みが無いので会話をしながら、陣痛の波がきたらイキんで・・・としていたら「おぎゃー」と娘が産まれました。

痛みが無いためか出産の疲労も少なく、出産当日から元気に赤ちゃんに向き合うことができました。
第一子もいるので、これはとても良かったです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.