Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

日本海総合病院(山形県酒田市)の無痛分娩出産体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:日本海総合病院
住所:山形県酒田市あきほ町30番地 
電話番号:0234-26-2001
サイト:http://www.nihonkai-hos.jp/hospital

日本海総合病院の無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

1万円

日本海総合病院の無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

初めての出産!陣痛に気づいたのは夜中の日付が変わる頃。
なんかお腹がぎゅ〜っとなって止んだと思えばまた30分くらいで同じような感覚が続く。その時はまだやんわりとしか痛みがなかったのでそのまま寝てしまいました!

そして朝起きてみるとまた痛みがやってくる事に気がつき、これは陣痛かもっと思いお昼に病院へ。
見てもらった所、6〜8分間隔の陣痛が続いているのでそのまま入院する事になりました!
いよいよ産まれるんだな!っと不安と期待でドキドキしていました。
旦那さんも立会いという事で仕事を終えて駆けつけてきました!お互い緊張している中、その時を待ちます。
ですが、これからがとても大変でした。
間隔が5〜6分刻みになって痛みに耐え、お腹をさすってもらったり、腰をさすってもらったり、長時間進んでもなかなか子宮口が開かず、ずっと5センチくらいしか開いていないとの事。
朝が来ても同じ。先生は様子を見ましょうの一点張りで私は疲労と日中は母や妹が付き添ってくれて、夜は仕事が終わると旦那さんが付き添って、みんな大変そうでした。

私もなかなか寝れず、痛みに耐えるのも必死でもうお腹を切ってくれ!っと本当に思いました。
そんな時、ちょうど2日目が終わる頃、先生が「長い時間とても頑張ったので無痛分娩で痛みを和らげてまた頑張りませんか?」と言われました。
やっと先生が動いてくれた事に嬉しくて、そしてこの痛みを和らげてくれるならとお願いしました。
その後、分娩室に移動して背中に注射をしました。体の感覚が無くなり、痛みが消えていくのがわかりました。
痛みに解放された!っと本当に嬉しくなりました。ですが、これからがまた大変でした。
痛みが無くなって数時間後、今まで来ていた陣痛と違う痛みが体を襲うようになってきました。
もうりきまないといられない状態になり、耐えられない状況になりました。

そんな痛みが4〜5時間続いた時、先生が「子宮口がちょうど10センチ開いてるね!もうすぐだよ!」っと言ってくれました。
私は嬉しくてもうすぐ会えるんだと。それからがとても早くて、破水してから約1時間ほどで無事赤ちゃんを産む事が出来ました!
陣痛から産まれるまでのかかった時間は69時間59分でした。
産まれてすぐお顔を見せてもらい涙が止まりませんでした!「よく頑張ったね!産まれてきてくれてありがとう」って本当に嬉しくて仕方ありませんでした!

嬉しいのもつかの間、もう私は赤ちゃんと対面した後、ほとんど記憶が無く、喋りかけられても、かすれた声で「はい」としか言えませんでした。
目も開くのがやっとのほど疲れきっていました。
ようやく一段落をしてちゃんと赤ちゃんを見たのは産まれて何時間か経った後でした。
今思うと無痛分娩を選択した事で早く産まれてきてくれたのだと思います。
もし、無痛分娩をしてなかったらもう何日かかってたのだろうと恐ろしくて仕方ありません。
そして金額をその時聞いていなかったので精算の書類を見るのがドキドキでしたがとても安かったのでホッとしました。
無痛分娩と聞くと全く痛みがないと思っていたので全く違う結果になりましたが、自分の体力や旦那さんもずっと付きっきりでとても大変そうでしたので迷った方は是非無痛分娩をした方がいいと思います!





このページの先頭へ