Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

なんのレディースクリニック(奈良県生駒郡)のソフロロジー出産体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:なんのレディースクリニック
住所:奈良県生駒郡斑鳩町興留5丁目14-8   
電話番号:0745-75-5623
サイト:なし

なんのレディースクリニックの無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

45万円

なんのレディースクリニックの無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

初めての出産で家から通いやすく雰囲気がよかったためにこの産院に決めました。
出産前にソフロロジーの講習が3度ほどありましたが、そのうち一度は悪阻がひどくて受けれず
もう一度は切迫早産気味でうけれず、結局一度しか受講することができませんでした。

ソフロロジーでは無理にいきまずゆっくり呼吸することで赤ちゃんと息をあわせて出産する方式でしたが
実際の出産の際はそんなことを考えている余裕がなくて必死でした。

講習のときにはあかちゃんのいきむ波にあわせて、波がおおきくなったときに
大きく息をすって波がさがったタイミングでいきむようならいましたが
本番はそれを心がけようとおもっても痛みが先行してしまいました。
それもそのはずでトータル4時間、病院について1時間以内というスピード出産だったのです。

陣痛が夜中の2時から始まって最初は20分間隔くらいでおなかを壊したのかな?と思うような痛みで
それが1時間たつと15分おきになって
5時ごろに10分間隔になったため産院に電話して産院へ向かいました。

病院についたころにはもう激痛で2階の分娩室まであがるのがとても大変だったのを覚えています。
なんとか着替えをおえ分娩台にのった時点で子宮口はすでに6㎝
点滴をさしたり、準備をしたりしてる間にあっというまに8㎝
分娩台にのってからは叫ぶ以外何一つしゃべれないほどの激痛で
正直ソフロロジーどころではありませんでした。

結局病院について1時間かからず6時すぎに無事生まれたのですが
唯一ソフロロジーを思い出せたのは赤ちゃんがうまれるほんの少し前の期間。
あせっていきみすぎたせいで過呼吸気味になってしまったために酸素マスクをつけたときから
助産師さんがソフロロジーを思い出してゆっくり息を吸うようにと声をかけてくださって
ようやく思い出すことができました。

思い出してからは呼吸がおちついて産むことができました。

あの激痛の中でゆったりとした気持ちでいるのはなかなかに難しいものがありましたが
助産師さんのおかげで少しだけソフロロジー方式でうめたかなと思います。





このページの先頭へ