Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

菅原病院(埼玉県越谷市)で無痛分娩した体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:産婦人科 菅原病院
住所:埼玉県越谷市越谷1-15-2   
電話番号:048-964-3321
サイト:http://www.sugawara-hp.jp/index.html

菅原病院の無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

約55万円

菅原病院の無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

子どもが欲しくて妊娠したのに、いざ妊娠すると出産が怖くなりました。

普段から痛みに弱く、頭痛や生理痛が起こるとすぐに鎮痛剤を飲んでいました。そんな私が出産の痛みに耐えられるわけがありません。私の鼻からスイカは出ません。

妊娠が分かって喜んだ次の日、出産の恐怖に怯えていました。出産の痛みも怖いし、会陰切開も怖かったです。いつどこで陣痛、破水が起きるのかな、と数ヶ月先の心配までしていました。

とにかく、どうにか痛みを感じずに出産できる方法はないか調べました。そして無痛分娩に行き着きました。

当時東京に住んでいましたが、無痛分娩を行っている一番近い産婦人科が菅原病院でした。電話して聞いてみると、28週までに診察に行けば出産できるとのことでした。28週までは自宅近くの婦人科で健診を受けました。

菅原病院に通い始めると、無痛分娩担当の先生から無痛分娩の流れについて説明を受けました。手術直後のお忙しい中、丁寧に説明していただきました。

菅原病院の無痛分娩は計画分娩のみということで、いつ出産が起きるか分からない恐怖に怯えていた私には願ったり叶ったりでした。38週頃に出産することになりました。38週より前に陣痛がきた場合は、電話で無痛分娩と伝えれば、早めに来院することができ麻酔していただけるそうです。

いくらか出産への恐怖が和らぎ、途中切迫早産で入院したりしながらも、無事38週を迎えることができました。

出産前日、昼食後に入院しました。陣痛室なので狭く、テレビはありません。

まず浣腸をしてお腹をすっきりさせました。そして背中に麻酔を打って、硬膜外の針を背中に入れました。そこから子宮口にバルーンを入れるための麻酔を入れて、バルーンを挿入しました。

最初の麻酔を刺すとき以外は痛くありませんでした。むしろ浣腸の後にトイレにこもっていた時間が大変でした…。

その日の処置はそれで終わり、夕飯を食べて就寝しました。と言っても緊張で安眠できるわけもなく…。仰向けになっても痛くないとはいえ、背中の針と管に違和感がありました。うとうとしても、近くのナースセンターからのナースコールや、新生児室からの赤ちゃんの泣き声に起こされました。

翌朝は朝食を摂り、陣痛促進剤の投与が始まりました。
しかし促進剤が効かない体質だったようで、夕方まで何も起きませんでした。結局人工破水することになりました。

破水するとすぐに陣痛がきました。生理痛を越える痛みがきたあたりで麻酔をお願いしました。麻酔が効いてホッとしたのも束の間、どんどん陣痛が強くなり、麻酔の量を増やしてもらいました。

全開になったところで陣痛室から分娩室へ移動しました。麻酔で下半身に力が入らないので、車椅子で移動しました。移動中も痛みが辛く、とにかく麻酔を増やしてくださいとお願いしていました。

結局分娩台に上がってから麻酔を追加してもらいました。剃毛など色々処置してもらっているうちに完全に痛みが消えました。消えたのは良いのですが、いきみ方が分からなくなりました。

助産師さんの指示どおりのタイミングで一応いきむのですが、痛みがなくいきみたい気持ちもないので赤ちゃんも出てこず…結局吸引分娩になってしまいました。
痛みを恐れすぎて麻酔を増やしすぎました…。

全く痛みがなかったので出産自体はラクでした。分娩台に上がってから15分ほどで産まれたので、体力もさほど使いませんでした。まさか、出産の後の方が痛いとは思いもしませんでした。

促進剤と麻酔をたくさん投与したせいかむくみがひどく、つけたままの指輪が締め付けて痛かったです。そして後陣痛、会陰切開の傷、吸引分娩で裂けた傷、張り始めた胸が痛くて、前日寝不足にもかかわらずほとんど眠れませんでした…。

産後はせっかく広くてキレイでホテルのような部屋にうつったのに、ベッドの上からほとんど動けませんでした。特にお股の痛みがひどく、翌日から2週間くらいはまともに歩けませんでした。

予想外の痛みが多く、出産には多少の痛みは必要なんだなと実感しました。
2人目も無痛分娩でしたが、少し痛みを我慢して、吸引せずに出産できました。会陰切開もせず、出産後がだいぶラクでした。





このページの先頭へ