Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

橋本産婦人科医院(岡山市南区)でソフロロジー出産した体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:橋本産婦人科医院
住所:岡山市南区築港新町1-7-12   
電話番号:086-264-4411
サイト:http://hashimotosanfujinka.jp/

橋本産婦人科医院のソフロロジー出産の費用を教えてください。

ソフロロジー出産で、無痛分娩(和痛分娩)費用が2万円でした。トータル出産費用は42万ほどだったと思います。

橋本産婦人科医院のソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は産婦人科で説明を聞くまで、ソフロロジー出産というものがどんなものなのか全く知りませんでした。
初めての出産でしたが、病院で行っている呼吸方法を実践してみたり、ソフロロジーに対する考え方のDVDなどを見ているうちに出産までの不安な気持ちはだいぶやわらいで行くのを感じました。

私の中での出産は「ヒーヒーフー」と細かく荒い呼吸をして、旦那さんや看護師さんが妊婦さんの手を必死で握っているといったイメージでした。
出産体験記などを読んでみても、看護師さんや先生に対して、あまりの痛みでおもわず暴言を吐いたりだとか、暴力を振るってしまったというものばかりだったので、自分もそうなるものだと思っていたのです。

ところが、ソフロロジー出産はそれとはまるで違うものでした。
一番大切な事は、息を長く吐くことです。
リラックスして静かに産む、これが赤ちゃんにとって一番負担が少ない産み方だと教わりました。

私の場合、陣痛を促進させるためにある程度の陣痛に耐えてから無痛分娩(和痛分娩)に切り替えました。
それまではずっとソフロロジーの呼吸法で痛みを逃していましたので、とても落ち着いていて、陣痛のおさまるちょっとした間に食事を取ることも出来ました。
自分でも驚きましたが、食事を取れるほどの余裕が本当にあったのです。

もちろん、力んでいたり、陣痛が来ている時には食事どころではありませんでしたが、陣痛がおさまったら、不思議と食べる事が出来ました。
看護師さんは、出産は体力勝負だからしっかり食べてねといって下さいました。

無痛分娩(和痛分娩)の出産は赤ちゃんがいざ身体の外に出てくるという直前まで、鎮痛薬を入れてコントロールしていました。
痛くて我慢できないという感じはなく、終始落ち着いて対応できたと思います。
赤ちゃんが出てくる時には鎮痛剤を入れていませんでしたので、実際その時には痛みを感じたのですが、とても嬉しい痛みでした。

赤ちゃんの身体に負担をかけることも無く、妊婦の私も必要以上に力むことをしませんでしたので、とてもスムーズな安産でした。
もし2人目の子を授かったなら、次も同じようにソフロロジーを選びますし、人にも進めたいと思っています。





このページの先頭へ