無痛分娩の体験談

愛育病院で心音が小さくなり、促進剤+無痛分娩で出産しました

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:愛育病院
住所:小松原一丁目43-15   
電話番号:099-268-0311
サイト:http://www.synapse.ne.jp/aiiku_hp/aiiku/

愛育病院の無痛分娩の費用を教えてください。

分娩だけの費用は覚えていませんが、退院するときに支払いした金額は38万です。

愛育病院の無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

私は妊娠してから8ヶ月頃までなにも問題なく、赤ちゃんがお腹で育っていました。8ヶ月をすぎたころ赤ちゃんの心音が少し弱くなってきていました。

先生も心配してくださって、定期検診まで様子をみながら気を付けててと言われました。

でも、定期検診にいくたび、弱くなっている気がして、検診に行った時に水分や糖分をとるように言われました。                                                 それから、モニターで見ていても変わらずだったので4日間入院をして、毎日ずっとモニターで心音をとっていました。先生がたびたび見にきてくださって、心音が強くなったり弱くなったりずっとその繰り返しでした。それから、少し日にちがたつと心音が安定してきたので一度退院するように言われました。   

そして、出産日が近づいてきて、もう産まれても大丈夫となった頃にまた心音が弱くなってきたので、先生がとても心配して、明日朝に入院して、促進剤を打って生まれそうなら自然分娩で、もし心音が聞こえなくなりそうなら帝王切開でと言われました。

次の日の朝に入院してから促進剤をうちました。
6時間ごろたった頃に陣痛がきだして痛くなってきました。それでも、赤ちゃんの心音が少しずつ弱くなってきていたので、先生に帝王切開も予定しておいてと伝えられました。それから腰の方にも注射をするね。と、言われ看護師さんが3人ほど陣痛室にきて、先生に言われるまま準備をはじめました。

注射された時の痛みは陣痛の痛みでまったく分からなかったです。それから何時間かしてから、赤ちゃんが無事に産まれました。
陣痛で余裕ないときは、聞く間もなかったのですが、少しして落ち着いた頃に看護師さんが教えてくれました。
腰に注射したのは無痛分娩するときと一緒で、少し問題があるときに対応するよ。と、教えてくれました。

正直、私も無痛分娩はまったく痛みないと聞いていたので痛くないんだろうと思っていました。
なので、看護師さんに注射が無痛分娩の時と一緒と言われた時、「え!無痛分娩で注射うっても痛みあるんですか?」と、聞いたら無痛分娩でも少し痛みはありますよ。と、いわれました。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.