無痛分娩の体験談

野口産婦人科(山口県下関市)で無痛分娩→帝王切開になりました

更新日:

無痛分娩出産をした病院を教えてください。

病院名:医療法人社団 野口産婦人科医院
住所:山口県下関市梶栗町3-7-8    
電話番号:083-258-2277
サイト:http://ogyaaaa3.com

無痛分娩出産の費用を教えてください。

5万円

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

姉が同じ病院で先に出産をした時にとても痛くて耐えられなかったから無痛分娩をしたのですが、麻酔が効く前に出産を終えてしまい効果があったかどうかは分からないと聞き、

無痛分娩に対して半信半疑な点もありました。

効果はあるんだろうけど、そんなに早く効かないのかな・・・などど思い違いをしていたのです。
後から姉に、「耐えられないと思う直前まで粘って、最終的に無痛分娩を望んだから、もっと早くから使えば良かった」と聞きました。

(自分はどうしよう…)出産が近くなるととても悩みました。

自分の力で痛みに耐えて頑張って産む事こそ、お母さんになる第一歩だと思っていたので、無痛分娩を希望する事が悪いことのように感じていました。

しかし、いざ陣痛が始まるともうそんな事考えられないくらいの痛さが何度も何度も襲ってきて、結局、陣痛が始まり2時間くらいで無痛分娩を希望してしまいました。
背中の下の所に麻酔を注射をする場所を作るために注射をされたのですが、その注射も痛いと聞いていたけど、私は痛みを感じませんでした。

そして、その注射が終わると15~30分くらいしてだんだんと痛みが和らいできました。
呼吸も楽になるし、ずっと堅く握っていた手も解放できて、見守っていたくれた主人ともやっと会話が出来ました。

2時間ぐらい経つと、だんだんとまたさっきと同じ痛みを感じるようになりました。
麻酔が切れてきたんだと分かるのですが、(何度も麻酔をして貰い、痛みを感じない出産をしてもらって本当に良いのか)と考える自分がまた出てきて少し耐えました。

苦しそうなのが伝わったのか看護士さんから「痛いんですよね?大丈夫ですよ。我慢しないで下さい。」と言われて、その言葉に泣けてくるぐらい耐えてたのですが、やっぱりまた麻酔をしてもらいました。本当に楽になるからです。
最終的に私は破水から10時間経っても子宮口が思うように開かず、出血もあったので、翌朝帝王切開になりました。

無痛分娩…してみて言えることは、自分が頑張っても耐えられない時はしても良い!!むしろした方が良いと言うことです。

私は、痛みが和らいで本当に幸せでした。あの痛みと何十時間も闘って居たのかと思うと本当に考えられません。
無痛分娩を選択した事は良かったと思っているし、これから出産をされる方にもお勧めしたいです。

無痛分娩をしたからと言って全く痛みが無くなるわけではないし、痛みが和らいでも、(赤ちゃんに早く会いたい)と思い頑張る気持ちは、どのお母さんも同じです。
もし、出産で体験する痛みが怖かったり不安なお母さんは、無痛分娩も視野に入れて欲しいです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.