ベルタ葉酸サプリのレビュー

葉酸サプリメントの中で定評があるのが、ベルタ酵素で有名なベルタ葉酸サプリです。

実際に飲んでみましたのでレビューしたいと思います!

こちらがベルタ葉酸サプリの商品パッケージです。

1ケース(1ヶ月分)に120粒入っていて、1日4粒ずつ飲む計算です。

ケースの蓋は押しながら回すと開くようになっていて、子供がイタズラできないように配慮されています♪

ベルタ葉酸サプリの成分

パッケージの裏はこんな表示がありました。

食用酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣エキス、コラーゲンペプチド、プラセンタエキス、キャベツ、ゴボウ、玉ねぎ、無臭にんにく、大麦若葉、ケース、ブロッコリー、カボチャ、青梗菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、ヨモギ、トマトなど。。

もちろん葉酸400μgも、ビタミンミネラル27種類も入っており、栄養機能食品の許可を取得しています。

安産のためには妊娠中の栄養バランスが重要なので、つわり中や食事が偏っている方などはサプリメントで補うことが大切ですね。

ベルタ葉酸サプリのすごい点

1)酵母葉酸とモノグルタミン葉酸が入っている

ベルタ葉酸サプリは、ベルタ酵素の会社が作っているだけあって、「酵母」が入っているところが特徴的です。

葉酸を酵母に含有させることによって、通常の合成葉酸と比べて吸収率が高くなります。
さらに、吸収率の高いモノグルタミン葉酸も含有させて、さらに効率よく体内に吸収させるように工夫されています。

また、酵母は腸内細菌を整えてお通じをよくしてくれるということで有名です。

そして、ツバメの巣やコラーゲン、黒酢などの美容成分のほか、実際の野菜エキスが多く含まれているところがポイント高いです。
こんなにたくさんの種類の野菜を毎日食べようと思ったら、大変ですもんね。

2)ビタミンの過剰摂取に配慮している

さらにベルタ葉酸サプリのすごい点は、「脂溶性ビタミンの過剰摂取に配慮していること」です。

脂溶性ビタミンとは、水に溶けないビタミンのことで、ビタミンAやビタミンEをいいます。

水に溶ける水溶性ビタミンは、多くとっても尿として排泄されるので問題ないのですが、脂溶性ビタミンは過剰にとりすぎると逆に副作用がでてしまうので、とりすぎに気をつけなければならないとされています。

サプリメントは、栄養素を手軽にとれる反面、多く飲むと過剰にとりすぎるという問題点があるので、特に妊婦さんはサプリメントの質と量に気をつけないといけないんです。

でも、ベルタ葉酸サプリならこれらの脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンE)が1粒当たり0.6μg(0.0006mg)、ビタミンEは1粒当たり7.5μg(0.0075mg)の含有量と過剰摂取しないように配慮されているので安心ですね。

3)つわり中でも飲みやすい大きさ&鉄臭くない!

1粒の大きさがこんなに小さいので、4粒一気でも簡単に飲むことができました。
鉄特有の臭いを抑制されているので、他の葉酸サプリのように鉄臭くありません!

つわり中だと粒を飲むことすらしんどい方もおられるので、こういった錠剤の大きさまで配慮されているのはベルタだけですね。
(ほかのメーカーは結構大きいです)

また、2粒ずつを1日2回など、分けて飲めるようにもなっています。

そして、香料・保存料・甘味料・着色料など完全無添加なのもやはり妊婦さんには安心して飲めると思います。

4)リニューアルされ、DHA・EPA・ベビーコラーゲン・ラクトフェリン・乳酸菌 EC-12も配合!

今年になって、ベルタ葉酸はリニューアルされ、今までのサプリにプラスして、DHA・EPA・ベビーコラーゲン・ラクトフェリン・乳酸菌 EC-12が配合されました。

DHA・EPAは藻から抽出した植物性のものを使用しているので、魚臭くありません。
赤ちゃんを賢くさせる成分です。

今までは、美的ヌーボプレミアムにしかDHA・EPAが配合されていなかったのですが、今回からベルタ葉酸サプリにも配合されるようになりましたので、「賢い赤ちゃんを産みたい方」はよりリーズナブルに購入することができますね!

ラクトフェリンは、母乳に含まれる免疫力の高い成分です。

ベビーコラーゲンは、卵卵殻膜に多く含まれるⅢ型コラーゲンで、卵がヒナに成長するまでを支える栄養がたっぷり含まれています。また必須アミノ酸を全て含有しています。

乳酸菌 EC-12は便秘、冷え性改善によく、1日、1億6千万個/日の乳酸菌が配合されています。

このページの先頭へ